音楽レビューのコーナー


私の独断と偏見で音楽レビューするコーナーです。
レビューとは銘打ってますが、独断によるアルバム評価と、 その感想やらなんやらを適当に書き流してるだけです。 評価軸もそれほど一定ではないので、時折上下します。

評価の見方
アルバム総合
A+>A>A->B+・・・C->D
独断と主観で好みに応じてランク付け。


★の数で評価(10点満点)
個人的良曲をピックアップとして表記。
レビューしたアーティスト
Yellow Magic Orchestra
Kraftwerk
電気グルーヴ
砂原良徳
細野晴臣
坂本龍一
A Tribe Called Quest
The Art of Noise
スケッチ・ショウ
Detroit Techno Compilation
Karl Bartos
The Velvet Underground
Flipper's Guitar
Towa Tei
Cornelius
レイ・ハラカミ
小沢健二
石野卓球
Ryoji Ikeda
B12
My Bloody Valentine
The Crooner
DJ Shadow
Flying Lotus
Jamiroquai
Ken Ishii
4 Hero
METAFIVE
Doopees
ヤン富田
KOJI1200

808 State
Massive Attack
Portishead
Coldcut
LFO


何かオススメ作品等ございましたら御一報下さい。
今のところ、デトロイトテクノ・エレクトロニカといった電子音楽系や、ダウンテンポ、ジャズ、ボサノヴァ、ヒップホップ、ラウンジ・・・といったジャンルの音楽に食指を伸ばしております。

最高の音楽を探求する楽しみは尽きることがない。


←back